Japanese English Resume Consulting

(日本語コンサルティング + 英語編集) MBAレジュメ作成パッケージ

「出願用のレジュメって、どんな風に書けばいいんだろう?」
MBA受験は決まったものの、どのように第一歩を踏み出そうか悩める受験者の方へ。
レジュメ作成のみのstart-upパッケージをご案内します。

費用 75,000円 (税込)
サービスに含まれるもの

  • 日本語Skypeコンサルティング(1時間×3回)
  • ガイダンス資料
  • 日本語ドラフト翻訳
  • Bryanの最終チェック付き

優れたエッセイを書くには、優れたレジュメが土台になります。それゆえ、レジュメは出願書類を作成する上で重要なスタート地点となります。 競争力のあるレジュメは単なる職歴の紹介に終わりません。受験者が他者より「どのように」「何が」優れているか、書き方次第で強いアピール力が出てきます。またエッセイへの「序章」としてレジュメを巧みに利用しない手はありません。

早い時期にレジュメを完成するメリットとして、学校訪問やインフォメーションセッションなどに参加する際に、会社の名刺以外にレジュメを持参することにより、より効果的なミーティングが期待できます。

このレジュメ作成パッケージは、Elite EssaysのJ/E Consulting総合エッセイパッケージ(*)にご興味のある方にオススメです。実際のコンサルティングでは、およそ半年間に渡る長いおつきあいになりますので、受験者の方にとっては、このパッケージを通して、J/E Consultingでどのようなセッション&結果を今後期待できるのかをチェックできる機会となります。

まずは無料コンサルティングからお申し込みください。

*総合エッセイパッケージでは、「ゴールエッセイ」、「リーダーシップ&パーソナルエッセイ」の基本3本を日本語セッションで仕上げます。英語翻訳&編集+ブライアン最終チェック付き。

 

Japanese English Essay Consulting

合格水準に達する優秀なエッセイを仕上げるには想像以上の時間と労力を要します。

MBA を受験するみなさんは、日常の仕事や特殊なプロジェクト、時には家庭の事情などを平行して抱えながら、これからほぼ一年のあいだ非常に多忙な日々を過ごされることになるかと思います。自由に使える時間は限られています。与えられた時間のなかで、さらに戦略的に効率よく出願準備を進めて行く事が、合格を勝ち取るための重要な要素となります。

Elite EssaysのJ/E Consultingサービス(総合エッセイパッケージ)では、日本語セッション&翻訳サポートで、まず英文第一稿をスピーディーに仕上げていきます。特にスコアメイクに時間を割く必要がある方へ。「点数が上がるのを待ってからエッセイにとりかかる」先送り型ではなく、テスト勉強に集中する時間を確保しつつ、エッセイも同時にあるいは前倒しで仕上げる先手必勝型のサポートをいたします。

support-diagram01.png
how-it-works-1-768x576.png

 

Japanese English Letter of Recommendation Translation Service

Service内容

  • 日本語Skypeコンサルティング
  • ガイダンス資料
  • 日本語ドラフトチェック&翻訳
  • Bryanの最終チェック付き

各ビジネススクールが要求する推薦者への質問内容は、それぞれ異なります。中には難解な質問も含まれる為、そもそもの意味や意図が、受験者や推薦者にとって誤って理解されることもあります。このサービスでは、まず日本語ドラフトの段階からチェックし、正しく回答されているか、また内容が力強いアピールになっているかを吟味していきます。ドラフトが固まり次第、英文へと翻訳&編集に入ります。

推薦状プロセス-1-768x491.png

翻訳者紹介

翻訳者は、放送局で10年近くニュース原稿を書いていた経験があり、取材対象を理解し、「視聴者に迅速かつ正確に情報を伝える」という訓練を受けています。翻訳スタイルも同様に、日本語の原文を咀嚼し、MBA adcomsがよりよく理解できる英文へと変換を心がけています。文法の正確さはもちろんのこと、翻訳した文章の明確さ、表現のスムーズさ、一貫性を大切にしています。


料金
(推薦者一人につき)          

1 school package  35,000yen
*up to 2 pages
**追加の場合は1ページごとに1万円加算

3 school package 85,000yen

5 school package 125,000yen

 

**including one round of revisions (翻訳後、校正1回含む)

***Page Settings – US Letter / Japanese font size 12 / margins top, bottom, left , right: 3cm


上記はブライアンのお客様への料金となります。
一般の方は+10,000円。

**12月15日以降のお申し込みは(〜翌年1月10日まで)アメリカSecondの出願用の特急仕上げ扱いとなるため、上記料金の2倍となります。


納期前後

お問い合わせ、校正にも丁寧に対応

担当者

Kaori Shih